新着情報

2022年度入社式を開催しました

4月1日、富士商グループホールディングス(代表取締役 藤田敏彦)は、セントラルホテルにてグループ各社の新卒者9名、中途採用者57名(うち、19名出席)を迎え、入社式を開催しました。

グループ代表 藤田敏彦 訓示

今年、富士商は創業70周年を迎えます。大きく変化する時代に身を置くことに感謝して、いろいろなこと、与えられたことに前向きに明るく取り組んでいきたいと思います。2052年、100周年の時に我々のあるべき姿を、バックキャスト、フォーキャストの2つの方法を使って若い人たちに描いてもらっています。入社されたゼロベースの皆さんには、ゼロの目を大切にたくさん発言していただきたいと思います。変化しなければ生き残れませんが、変えてはいけないものが3つあります。

○経営理念「ONLY ONE」
お客様満足の追求
パートナー満足の追求
地域社会との調和
この3つを満たすところが我々の存在価値です。

○社訓「プロは栄え アマは滅びる」
お客様からお金をいただける「〇〇では1番!」と言えるプロになりましょう。
フレッシュな間はそれを全面に押し出してもいいと思います。

○考動指針
「勉強好き」になります
「素直」にものごとを受け入れます
「プラス発想」します
「事に当たって集中力」を発揮します
「一人称」で考え・話し・行動します
このような体質になって欲しいと思います。一人一人の成長が会社の成長です。

いろいろお話ししましたが、心も体も健康でないと前向きになるのは大変難しいので、十分に留意されて一緒に頑張って行きましょう。

新入社員による決意表明

富士商グループの一員として、同期の仲間とともに今日を迎えられたことを心から感謝し、また大変うれしく思っております。まだまだ未熟な私たちですが、毎日少しでも多くのことを学び、一日でも早く会社の戦力となることで、さらなる発展に貢献できるよう尽力してまいります。何かとご迷惑をおかけすることがあるかと思いますが、何事にも素直に向上心を持って挑戦してまいりますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

新入社員は7日までの研修を経て、8日から配属先で勤務します。

関連記事