新着情報

山陽小野田市災害時石油類燃料供給協定の締結について

平成30年2月7日、弊社グループ企業の富士商(株)は山陽小野田市より依頼を受け、災害発生時の石油類燃料の供給に関する協定を締結しました。

富士商(株)小野田稲荷町SSは計量機に非常用電源を備え、災害対応型SSとして県の認可を受けております。また、港町にある小野田港油槽所には緊急時の供給用として、軽油、重油、LSA重油の計2,130キロリットルを備蓄し、配送も出来る体制を整えてます。

この協定の締結に基づき、災害時には市役所や山陽総合事務所の自家発電設備に用いる軽油、避難所の暖房器具に必要な灯油、広報や物資の輸送に使う車両のガソリンなどを供給いたします。車両燃料以外は市が指定する場所への運搬もいたします。

関連記事

error: 当社のコンテンツは保護されています