新着情報

2020年新年互礼会を開催しました

富士商グループホールディングスの新年互礼会を1月11日(土)に開催しました。 グループ社員約300人が参加し、新年の更なる飛躍を誓いました。

藤田代表より訓示がありました。

皆さん、明けましておめでとうございます。
大変穏やかなお正月でした。我々富士商グループ各社もこのお天気のように穏やかに 1年を過ごせました。各社の業績も大変上々で、これはお客様満足を追求した結果です。 ここで伸ばしていくことがとても大事なことだと思います。我々の事業は最先端ではありませんが、どれもこれも世の中にとって必要なものを供給しサービスしています。お客様が本当に良いところに任せたいと思っていただけることで、まだまだ拡大するチャンスは残っています。しかしそれだけでは5,10,20,30年先という長いレンジで見たとき、やはり厳しくなってきます。1本足で立つよりも2本、3本、4本と足の数が多いほど安定すると思いますので、いろいろなことにチャレンジして一つ一つは大きくないけれど、たくさんの足で立っているのが良いと思います。 チャレンジする上で、失敗も必ずあります。たとえ失敗しても変化していく方が大切ですから、失敗を恐れる必要はありません。変化していく中で、絶対に変えてはいけないものは、我々のアイデンティティーである経営理念です。お客様満足を追求する、パートナー満足を追求する、地域との調和を図る、ここを曲げて変化していくことはあってはなりません。我々は元々グループでいろいろなことをやっておりますので、①経営理念に沿っている、②我々の強みが生かせる、この二つがあればチャレンジしてよいと思います。ぜひいろいろなものを考えて提案してください。蒔いた種から全てが咲くとは限りませんが、その中から花開くものがあります。常にアンテナを高くしていろいろなものに興味を持ち、その中からビジネスチャンスを作ってほしいと思います。今年一年健康に留意されて、一緒に頑張っていきましょう。

グループ表彰は以下の通り

優秀社員表彰 金賞
都市産業株式会社 営業部
脱硝触媒の処理における実績および今後の計画について

優秀団体表彰 金賞
富士商株式会社 産業エネルギー部
人材育成による潤滑油粗利拡大に向けての取り組み
~縮小マーケットにおける利益確保に向けての活動~

優秀社員表彰 銀賞
富士運輸株式会社 業務部
富士自動車株式会社

優秀団体表彰 銀賞
小野田商業開発株式会社

以上

関連記事

error: 当社のコンテンツは保護されています