新着情報

富士商グループふれあいフェスタを開催しました

富士商グループ共済会の「ふれあいフェスタ」を10月27日(日)にCOCOLAND SPORT&RESORTで開催しました。
グループ9社から総勢359人が参加し、競技を楽しみながら親交を深めました。

今年のサブイトルは「~PRIDE~」。
今回は会社対抗戦で、グループ各社がプライドをかけて競い合い、チームワーク向上を目指すとともに、全体の絆を深めることを目的としました。競技や催し物など、趣向を凝らした内容を実行委員会が企画・準備し、子どもから大人まで参加者全員で楽しむことができました。

競技は全6種目で、
①「2色借り物競争」選んだ2色を身に着けている人を2人見つけて3人でゴールを目指します。
②「目隠しボールキャッチ」目隠しした人がボールを投げ、チームメイトがカゴでキャッチして得点を競います。
③「ボール運びリレー」二人一組で手を使わずに体でボールを挟んで運びます。
④「お魚を釣ろう(小学生未満の親子競技)」手作りの船で移動し、魚が釣れたらご褒美がもらえます。
⑤「ボッチャ」2チームで交互にボールを投げ、目標の一番近くに置いたチームの勝ちです。
⑥「大玉転がしリレー」大玉を転がして早くゴールしたチームが勝ちです。

楽しい競技で汗を流し、日頃の運動不足が解消されました。今年は会社対抗戦でしたが、ふれあいフェスタも10回目となり、顔なじみになったグループ会社の社員同士またその家族と仲良く談笑する姿があちこちで見られ、グループ全体の絆が深まっていると感じました。

関連記事

error: 当社のコンテンツは保護されています