西村 有司 先輩社員の声


 営業職として、既存のお客様へのルート営業と新規開拓をしております。
具体的には、燃料油の値決め交渉、潤滑油提案(新商品紹介・油種切替によるコストダウン試算)、情報提供(原油の値動き・国内の在庫状況・元売再編の動き)などです。
細かいところを言えば、売掛金の管理・回収、商品の納品までが日々の業務となります。

私は、自分の仕事が人の役に立っていると感じたときに、やりがいを感じます。
営業をしていると、嫌な顔をされたり、少し冷たい対応を受けることもありますが、営業先で『西村さんが紹介してくれた商品、便利で助かってるよ。またよろしくね!』と声を掛けられたときは、この仕事をしていて本当によかったと思います。

 前職が県外の企業で働いていたため、地元の企業で働きたいという思いがまずありました。
その中で富士商を選んだ理由は、実際に社長(現在会長)・専務と面接でお話をさせていただいた中で、自分の理想とする営業が、富士商の営業スタイルと重なったからです。

富士商は商社なので、今現在販売している商品に囚われる必要はありません。
ですから、自分がお客様に販売していきたいと思える商品を見つけて、新しい部署を一から立ち上げてみたいです。

採用エントリー

採用情報

error: 当社のコンテンツは保護されています